投資先のPaintnote株式会社が株式会社カシワバラ・コーポレーション等から約4000万円の資金調達を実施しました。

クラウド型販売管理システム「Paintnote」、クラウド型受発注システム「Paintnote EDI」の開発・提供するPaintnote株式会社は2021年3月19日、 株式会社カシワバラ・コーポレーション等から約4000万円の資金調達を実施致しました。

資金調達の背景
Paintnote株式会社は、塗料業界特化でSaaS開発をしているスタートアップです。現在クラウド型販売管理システムである「Paintnote」、クラウド型受発注システムである「Paintnote EDI」を開発・提供しています。
今回の資金調達を経て、今後安定的に「Paintnote」「Paintnote EDI」をご提供できる様、プロダクト開発や人材採用を進め、組織体制を強化してまいります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057533.html

 

▼Paintnoteとは(https://paintnote.co.jp/

塗料販売店特化のクラウド型販売管理システムです。
実務経験による深い業務理解に最新テクノロジーを組み合わせるからこそ、痒いところに手が届きます。
テレワークにも対応し、お客様の「利益UP」「働き方改革」をご支援します。

Paintnoteは以下の様な業界独特の商習慣ならではの課題を解決します。
・「調色」という色を作る作業によって商品点数が非常に多くなり、管理コストが高い
・販売価格が得意先によって大きく異なり、さらにそれらが営業ごとに属人化しているため、受注ごとの販売価格決定が難しい
・外出先で履歴参照や在庫確認ができず、得意先への迅速な対応ができない

▼Paintnote EDIとは(https://paintnote.co.jp/edi/
塗料販売店向けのクラウド型受発注システムです。
現在電話やFAXをメインとしている得意先からの受注を、システム上で効率的に行うことが可能になります。

Paintnote EDIは調色による商品シリーズの分岐の多さや、主に工場で行われる代理発注など、業界ならではの商習慣に対応し、以下の様な課題を解決します。
・1日に何十件もある電話やFAXでの受注業務や納期連絡の業務に時間がかかる
・得意先への情報伝達や販売促進のための手段が限られており、より多くアピールしたい
・新たな手段による利便性提供を以て、既存得意先の満足度向上・囲い込みをしたい


【Paintnote・Paintnote EDIに関するお問い合わせ先】

Paintnote株式会社お問い合わせフォーム
https://share.hsforms.com/1L4mCgTvbRw6oqFCcyh5vtg4csxg