石橋 孝太郎

2016.11にクルーズベンチャーズ株式会社を創業。 取締役として、コーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。 同社にて創業初期の起業家を中心に投資活動を展開した。 その後同社を親会社に合併させたのち、退職。2019.05にGazelle Capitalを新たに創業し、代表パートナーに就任。 また、個人として、学生向け中古教科書売買収益を活かした途上国の教育支援会社や、 所縁のない宮崎県にて事業承継を実施し、焼酎を中心とした酒販小売り会社を経営。 自身のもつ様々なバックグラウンドを活かし、多方面的に投資先と伴走をする。